デザインルームM&Kは、「お絵描きアートと暮らしのirotoi」として桶川市民まつりに出店します。

先週末から関東地方はずっとぐずついた天気が続いています。

天気予報を見ても今週もずっと雨マークがついていて、寒さと暗さでなんだかず~んと気分も晴れませんが、今は色々と準備に追われています。

その準備とは。。。

デザインルームM&Kは、2017年11月3日(祝日)に開催される桶川市民まつりに出店します!

少し前にfacebookでも軽く告知をさせていただきましたが、まだその時は決定していないことがあったので、軽く触れた程度でした。

が、先週説明会がありましたので具体的に告知できることになりました!

桶川市民まつりとは、皇女和宮が桶川宿に宿泊した際の「皇女和宮行列」の様子を再現したイベントです。

祭りのメインイベントは、文久元年(1861)皇女和宮が江戸へ下向する際、当時の桶川宿に宿泊した様子を再現した「皇女和宮行列」。

皇女和宮(和宮親子内親王)は、仁孝(にんこう)天皇第八皇女として弘化3年(1846)に生まれました。

和宮は、6歳の頃、有栖川宮家の長男熾仁(たるひと)親王と婚約しましたが、婚礼の迫った14歳の時、 尊王攘夷を旗印に倒幕を目指す力をそぐため、幕府が朝廷に対して第十四代将軍 徳川 家茂 の妻として和宮の降嫁を願い出ました(政略結婚「公武合体」)。

文久元年10月20日 こうして徳川 家茂に輿入れすることとなった和宮の行列は、11月13日、京から江戸へ向かう中山道の道中 桶川宿で一泊しました。和宮の行列は、先頭から最後尾の間が50キロメートルに達したともいわれ、 中山道の歴史上最大の出来事でした。

この歴史をなぞらえて、平成3年から、桶川市民まつりの和宮役を 市民から公募して行われています。

桶川市観光協会より引用

中山道ではパレード等が催され、飲食の露店も並びます。
また、近くの桶川小学校とことぶき広場でもイベントが催されます。

デザインルームM&Kは、「ことぶき広場」での出店となります。

今回はデザインルームM&Kとしての登録ですが、オンラインショップでの「2歳からの可愛いおもちゃと雑貨のirotoi」として出店致します。

また、現在桶川市でアロマトリートメントを開業している「アロマルーム holoholo」さんと、手作りアクセサリーを制作している「Sun Moon」さんと一緒のコラボ出店となります。

なので「ママと子供が楽しめる小物雑貨」をコンセプトに、アクセサリーや、おもちゃ、布小物と、ワークショップを開催予定です!

ワークショップは、「アクセサリー作り」と「お絵描き(手形アート)カレンダー」

ワークショップはママ向けのアクセサリー作りが楽しめ、お子様には来年用のカレンダー作りが楽しめます。
カレンダーは、手形を押したり、絵を描いたり自由にオリジナルのカレンダーができるので、思い出のカレンダーとして飾ることができますよ。

雨が降らないことを祈りますが、かわいいお店を計画していますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

 

日時:平成29年11月3日(金・祝)午前9時30分~午後3時30分
場所:ことぶき広場(南小学校跡地)桶川市寿1-8付近
雨天等の場合:「市民まつり」が中止の場合は、ことぶき広場での「商工の広場」も中止となります。