桶川市民まつりに初出店。ワークショップを行いました!

桶川市民祭りでのデザインルームM&K

こんにちは!

毎回ですが、久しぶりの更新になってしまいました。
11月の市民まつりに始まり、あっという間に12月。

おかげ様で紹介もありたくさんのお仕事の依頼をいただけるようになりました。色々と書きたいことは溜まっているのですが、順番に書いていこうと思います。

デザインルームM&Kがイベント初出店!

Facebookなどで告知をしていた桶川市民まつり。
前日までお天気が不安でしたが、当日はなんと快晴!
デザインルームM&Kは立ち上げて1年経ったところで初出店となりました。
今回は3人とのコラボ出店となったため、デザインルームM&Kではありましたが、Laughingというコラボ名で出店。(前回の記事ではirotoiでの出店としていましたが、その後色々と考え名前を変更)

3人ともママということもあり、出店内容はママと子供の為の生活雑貨を販売しました。

とにかく準備してきたこと、イメージしてきたことを店舗に詰め込みました!

手形アートカレンダーのワークショップは大盛況!

市民まつりでの様子

反省点は色々とありますが、デザインルームとしてのメインだったワークショップ「手形アートカレンダー」をたくさんのお客様に楽しんでいただけました。
楽しんでいただけたというより、自分も楽しくワークショップをさせていただきました!

いつもはパソコンでデジタルに浸ってしまっている今、アナログな作業は楽しいものです。
しかも、ワークショップの部材等は100円ショップで色々と集めましたが、今は本当に種類が豊富で、クレヨンやカラーペン、折り紙などたくさん買い込んでしまいました。
クレヨンなどはやはりちょっと硬くて滑らかさが足りなく、あまり好きな描き心地ではありませんでしたが、蛍光クレヨンなどは比較的滑らかな描き心地。
使うかわからないのに購入してしまいました。

お子様には手形をぺったんしてもらったら、私が仕上げ、シールなどは貼ってもらっていましたが、最後のお客様は、「私が自分で全部やりたい!」と言って手形ぺったんから、アート、シールをほとんど全部やってくれました!
お母さまとしては、私の方で仕上げてもらいたかったようですが、私としては「自分でやってみたい!」という気持ちがなんだかとっても嬉しい気持ちになりました。

自分で作ってくれた手形アート

それは、もちろんママも楽しんで記念を作ってほしいのですが、ぺったんこする自分も楽しんで欲しいな~とずっと心では思っていたからです。
見た目はママの思うような感じにはならないかもしれませんが。。

この手形アートカレンダーはA3サイズで、紙質にも少しこだわって画都用紙のような紙質に印刷しました。
厚みも十分にあるので、ペラペラしません。

また、2018年が終わったらちょうど真ん中で切ってしまえばA4サイズになるので、手形アートの部分だけフレームに入れて飾っておくことができます。

 

さて次回ですが、デザインルームM&Kは2018年3月に埼玉県の浦和で開催されるママフェスタにて再び手形アートカレンダーのワークショップを行う予定です。
詳細が決定したらまた告知をしたいと思います。