パッケージを含めた商品の企画デザインのご依頼をいただきました。

ついに暑い暑い夏がやってきました。
桶川市では15、16日とお祭りがありました。
夜になると、お囃子の太鼓が気持ちよく響いていました。
大人になると夏は暑いだけで辛い!と思いがちですが、何だかんだいって1年の中で色々と思い出深いのはこの暑い夏だったりします。
陽も長くなりますし、短い夏(最近は長いですが)に色々な出来事がぎゅっとつまり、陽が長いうちに色々とやっておかなければ!とさえ思います。

桶川市のデザイン事務所

工場様からパッケージを含めた商品企画デザインのご依頼をいただきました。

 

一丸となって

さて、デザインルームM&Kでは先日パッケージを含めた商品企画デザインのご依頼をいただきました。
ご依頼をいただいたのは製造業の社長様からです。

色々と公表ができないので文章のみとなりますが、大手企業から「商品を作りたいから提案してほしい」との依頼があり、その工場様ではデザイン対応ができる人がいないということでご依頼をいただきました。

作ることや知識には長けているけれど、商品のデザイン提案をしたり、プレゼン資料を作ったりというのはあまりしたことがなかったそうです。

したとしても、「みせるプレゼン資料」ではなく、説明資料的な書類が多かったようです。

短い期間ではありましたが、急いで何案かデザインして色々と確認しながらプレゼン資料を作成しました。
また、付加価値をつけることも考えて提案してみました。
もう工場様とは一丸となってやっている感じです!

そして先日、社長様は提案書を持って商談に行かれました。

 

結果。

 

少なくとも1案だけが決定すると思いきや、なんと2案商品化することに!
お役に立てたことと共に純粋に嬉しくてにやけてしまいました。(後日メールで結果をいただきました)
工場様もお客様も皆が喜んでいただけるお仕事は最高です!

しかし、中国も絡む部分があるので期間が中々タイトです。
このお仕事は秋まで続きますので気を抜かずにやっていこうと思います。

デザインを依頼してみたい技術職・製造業様へ

デザインルームM&Kでは、商品企画も含めたグラフィックデザインを得意としています。
商品は企画等はもちろん、デザインやパッケージから始まりますが、その先にはカタログやチラシ、ネットショップやホームページへの掲載(またはホームページ自体の制作)、展示会への出展など一つの制作だけでは終わらずにずっと続きます。

デザインルームM&Kは個人のデザイン事務所ではありますが、それらに対応することができます。
もちろん大がかりであればチームを組んで行うことも可能ですのでご安心ください。

大手であれば「マーケティング」「デザイン」「企画開発」などと別れているかと思いますが、中小・零細企業ではそのポジションを「企画デザイン」という部署が担当することが多いです。

この「企画デザイン」という部署、デザイナーという割には結構地味なポジションです。
中小・零細企業では大体が営業が強いですから。。。
「企画デザイン部署」は縁の下の力持ちというところでしょうか。

しかし、この「企画デザイナー」は今回のご依頼の通り、中小・零細企業、特に製造業や技術・専門職の方にはいると大変助かると思います。

何より私自身が経験した中で、そのような企業様が困っていることを助けることができると思っています。

デザインに関してトータルでサポートできますし、経験上今必要なことはもちろん、先に何が必要かをみることが出来るからです。
そして、その積み重ねにより中小企業のブランド力や発信力をグッとあげることにつながるのです。

デザイナーを雇うほどでもないという中小・零細企業様や、とにかくデザインを使って何か一歩踏み出してみたいという企業様がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。
ほとんどの企業様が、そこから新たな発展をつかんでいます。